とび色の誘惑

*

土樽郵便局の風景印(新潟県南魚沼郡湯沢町)

   

トンネルを抜けると…

土樽郵便局の風景印

【使用期間】平成24(2012)年4月2日~
【図案説明】大源太川第1号砂防堰提とスノーボーダー
【使用切手】スノーボード/長野オリンピック冬季大会記念、平成10年発行

平成24(2012)年4月2日から新規配備の、土樽(つちたる)郵便局の風景印です。

スキーヤーを描いた風景印は多いですが、スノーボーダーを描いた風景印は、北海道のニセコ郵便局にしかなかったそうです。

シルエットとはいえ、この風景印は日本で二番目となるのでしょう。

また、スノーボーダーを描いた切手も意外となく、使用した長野オリンピック冬季大会のものしか思いつきませんでした。

土樽というと、「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」の書き出しで知られる、川端康成の小節「雪国」を思い出します。

その国境のトンネルを抜けたところにあったのが、土樽駅(当時は土樽信号場)。

新幹線ではトンネルで通過してしまいますが、関東方面からJR上越線で新潟へ向かえば、今もトンネルを抜けて最初の駅が土樽です。

Pocket
LINEで送る

 - 風景印(日本)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

東京中央郵便局の風景印
東京中央郵便局の風景印(東京都千代田区)

東京中央郵便局、風景印の変遷をたどる 【使用期間】平成24(2012)年7月17 …

富士宮万野簡易郵便局の風景印
富士宮万野簡易郵便局の風景印(静岡県富士宮市)

雄大な富士の裾野をイメージさせる変形印 【使用期間】平成24(2012)年7月2 …

no image
向島郵便局/向島支店の風景印(東京都墨田区)

桜橋から眺めた東京スカイツリー 【使用期間】平成24(2012)年5月22日~ …

no image
三国郵便局の風景印(岡山県備前市)※H24.3.31廃止

訪れたかった戦前の局舎 【使用期間】昭和59(1984)年4月21日~平成24( …

no image
成田国際空港郵便局の風景印(千葉県成田市)

外国人には喜ばれる?富士山を描く 【使用期間】平成24(2012)年5月20日~ …