とび色の誘惑

*

犬川簡易郵便局の風景印(山形県東置賜郡川西町)

   

数少ない簡易郵便局の風景印

犬川簡易郵便局の風景印

【使用期間】平成24(2012)年5月1日~
【図案説明】龍蔵神社と龍蔵桜
【使用切手】さくらさくら/日本の歌シリーズ第4集、昭和55年発行

山形県東置賜郡川西町・犬川(いぬかわ)簡易郵便局の風景印です。

営業中の郵便局数は24,222局(平成24年3月31日時点)で、そのうち簡易郵便局は4,069局。つまり、およそ6局に1局が簡易郵便局なのですね。

ところが風景印が配備された簡易郵便局は数が少なく、そういった意味では、今回の配備はとても貴重なものといえます。

図案の「龍蔵桜」は、川西町内にある樹齢70年ほどのオオヤマザクラだそうで、町の資料には次のような説明がありました。

田園地帯の真ん中に位置し、田園風景との対比が美しいオオヤマザクラ。見頃の時期には、龍蔵桜保存会による夜のライトアップも行なっている。樹齢約25年の桜を現在の位置に移植したのが始まりとされ、現在樹齢70年程。

写真を見ると立派な枝ぶりの一本桜で、今年もちょうど風景印の使用が開始された直前に満開となったようです。

今回の風景印は郵頼したものですが、じつは私、以前犬川を訪れたことがあります。といっても正確には「犬川駅」を訪問したということなのですが。

さらに、犬川簡易郵便局のある川西町は、私が住んでいる東京都町田市と友好都市の関係にあるんです(川西町にも町田市にもダリア園があります)。

大災害時の相互援助協定が結ばれているなど、じつはとても深いつながりがある町。

何だか不思議な縁を感じますね。

JR米坂線犬川駅

JR米坂線犬川駅。犬川簡易郵便局は、当駅から東へ徒歩約10分ほどのところにある

犬川簡易郵便局周辺の風景

冬はおよそこんな風景が広がる(写真はJR米坂線中郡~羽前小松間の車窓)

Pocket
LINEで送る

 - 風景印(日本)

  関連記事

中尊寺簡易郵便局の風景印
中尊寺簡易郵便局の風景印(岩手県西磐井郡平泉町)

世界遺産の金色堂はガラスケースの中に 【使用期間】平成24(2012)年11月3 …

no image
須坂郵便局/支店の風景印(長野県須坂市)

「需要に応えて」支店にも配備 【使用期間】郵便局:昭和49(1974)年7月15 …

no image
向島郵便局/向島支店の風景印(東京都墨田区)

桜橋から眺めた東京スカイツリー 【使用期間】平成24(2012)年5月22日~ …

no image
メトロポリタンプラザ内郵便局の風景印(東京都豊島区)

※24.9.8追記 ▼移転、局名改称・図案変更(H24.9.3) 東京芸術劇場郵 …

no image
サンシャイン60内郵便局の風景印(東京都豊島区)

巣鴨プリズンの跡地に建つ超高層ビル 【使用期間】平成11年11月11日~ 【図案 …