とび色の誘惑

*

逓信総合博物館とJUNEXの思い出

   

小型印「逓信総合博物館開館15周年フェスティバル」

東京千代田区にある「逓信総合博物館」が、8月31日に閉館します。

この小型印は、逓信総合博物館の開館15周年を記念して使用されたものです。このブログは風景印を紹介していますが、小型印もとび色インクで押印されますので、たまにはよいでしょう。

逓信総合博物館(ていぱーく)

平成25年8月31日で閉館する、東京・大手町の逓信総合博物館(ていぱーく)。昭和39年開館

逓信総合博物館竣工を記念して発行された切手

逓信総合博物館竣工を記念して発行された切手(昭和40年)

私は小学生のころ、切手少年でした。それが高じて「スタンプクラブ」(日本郵趣出版発行)という、小中高生むけ切手雑誌の編集委員なんていうのをやっていたりしたものです(詳しくはこちらの記事参照)。

この編集委員は、毎年夏休みに開催されるJUNEX(ジュニア全国切手展)の実行委員も務めます。当時、その会場だった逓信総合博物館に何日も通って、会場の設営やブースの運営をしたものでした。

そんな懐かしい逓信総合博物館を約30年ぶりに訪れたのは、風景印収集が再燃した3年前。

その佇まいは当時とまったく変わっていませんでしたが、郵便事業は国営ではなくなり、電電公社はNTT、KDDはKDDI、と「逓信」を取り巻く状況は大きく変わっていました。

閉館まであとわずか。それまでにもう一度だけ、訪れてみようと思っています。

なお、最終日の8月31日には銀座郵便局の臨時出張所が開設され、「さようなら逓信総合博物館」の小型印が使用されます。

JUNEX84開催を伝える、雑誌スタンプクラブの記事

逓信総合博物館で開催された、第12回ジュニア全国切手展の開催を伝える記事。テープカットの写真に私もいます(「スタンプクラブ」1984年10月号)。

Pocket
LINEで送る

 - 風景印や切手の話題

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
スタンプショウ2012「風景スタンプまつり」おとめーる協会さんの小型印

切手がしゃべる小型印! 東京・浅草で開催された「スタンプショウ2012」、最終日 …

野戦郵便局の風景印
野戦郵便局の風景印(第66野戦局、第69野戦局)

終戦の日、ということで、野戦郵便局の風景印をご紹介しましょう。 野戦郵便局という …

no image
郵便局会社と郵便事業会社の合併で風景印はこうなる!

今年4月に成立した改正郵政民営化法により、来る10月1日に「郵便局株式会社」と「 …

郵便局の雑誌『Kiite!』11月号で風景印特集

郵便局で販売されている女性向け月刊誌『Kiite!(きいて!)』(産経新聞社発行 …

no image
平成25年押し初め!(神奈川県・伊勢原郵便局)

新年あけましておめでとうございます! 一年の計は元旦にありということで、今年もゆ …