とび色の誘惑

*

新宿アイランド郵便局の風景印(東京都新宿区)

   

新宿アイランド郵便局の風景印

【使用期間】平成11(1999)年7月23日~
【図案説明】外枠をハート型とし、新宿アイランドタワーと地下鉄丸ノ内線を描き区花ツツジを配す

東京都新宿区・新宿アイランド(しんじゅくあいらんど)郵便局の風景印です。

新宿駅の西側に広がる高層ビルの中でも、一番北側に位置するのが新宿アイランド。ここは住宅・都市整備公団(現・都市再生機構)が再開発したエリアで、中心には、平成7(1995)年竣工の地上44階・地下4階のアイランドタワーがそびえます。

新宿アイランドタワー

新宿アイランドは、オフィス、店舗をはじめ、住居、専門学校、広場などの都市機能をあわせ持った、「人にやさしいニューインテリジェント都市」として東京・西新宿の超高層ビル街に位置しています。
新宿アイランドホームページより)

アイランドは「i-Land」と書きますが、これは「interigent(インテリジェント)」の「i」でしょうか。「island(島)」の「i」、「i(私)」、「i(アイ=愛)」と、いろいろと欲張って盛り込んだ感じがしなくもありません。

パティオと呼ばれる地下広場の上は吹き抜けになっていて明るく、地上部分には、木立ちやパブリックアートが点在し、かなりゆったりとした空間が確保されています。

新宿アイランドのパティオ

自動回転ドアをくぐり、アイランドタワーの中へ。がらんとしたロビーは節電のためなのか薄暗く、ベンチではない壁際の縁に、スーツ姿のビジネスマンが数人腰掛けています。郵便局のある2階には、URの営業センターも入居していました。

ハート型の風景印は、日本で2つしかありません(もう一つは、秋田県の二ツ井郵便局)。なぜハート型なのかは不明ですが、先ほどのパブリックアートの一つに、ロバート・インディアナ作の「LOVE」というオブジェがあり、これににかけてのことなのかもしれません。

じつは、2年ほど前から何度か訪問していたのですが、印面が劣化し、ヨレヨレのハートになっていたため残念に思っていました。ところが、この日久しぶりに訪問して押印をお願いすると、新調されているではないですか。

押印してくれた女性局員さんに「新しくなりましたね!」と言うと、満面の笑みで「はい!」と返されてしまったので、いつごろ新調したのかは聞きそびれてしまいました。

新宿アイランド郵便局の風景印

ここ数年の摩耗した印面。一番上の画像と比べてみてください

Pocket
LINEで送る

 - 風景印(日本) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
真岡支店の風景印(栃木県真岡市)

【使用期間】平成13年1月1日~ 【図案説明】SL(C11-325)の動輪と正面 …

新潟本町十三番郵便局の風景印
新潟本町十三番郵便局の風景印(新潟県新潟市)

知らない歴史を教えてくれる、風景印の真骨頂 【使用期間】平成25(2013)年2 …

河合郵便局の風景印(奈良県)
河合郵便局の風景印(奈良県北葛城郡河合町)

五穀豊穣祈願の神事「砂かけ祭」を描く 【使用期間】平成24(2012)年10月1 …

no image
横須賀野比郵便局の風景印(神奈川県横須賀市)

水仙いっぱいの明るく素朴な風景印 【使用期間】平成24(2012)年5月17日~ …

no image
結城白銀郵便局の風景印(茨城県結城市)

世界に誇る結城紬のある街 【使用期間】平成24(2012)年6月4日~ 【図案説 …