とび色の誘惑

*

那珂支店の風景印(茨城県那珂市)

   

支店独自の図案で風景印が配備された理由

那珂支店の風景印

【使用期間】平成24(2012)年4月16日~
【図案説明】那珂市内の「曲がり屋」

茨城県那珂(なか)市、郵便事業株式会社・那珂(なか)支店の風景印です。

支店と郵便局が同居している場合、双方に共通図案の風景印が配備されているパターンが一般的ですが、この那珂支店では、那珂郵便局とは別図案の風景印を新規配備しました。
(→那珂郵便局の風景印はこちら

「曲がり屋」は、人間の住居と馬小屋をひとつにした古い民家の造りで、L字型の建物が特徴です。

岩手県の「南部の曲り家」が有名ですが、那珂市にも曲がり屋があるとは知りませんでした。

「曲がり屋」「曲り家」といろいろ表記があるようですが、岩手県のは「曲り家」、那珂市のは「曲がり屋」と書くのがそれぞれ主流のようですね。

この風景印の図案になった曲がり屋は、那珂支店から300mほどのところにある一の関親水公園にあります。

図案に描かれた水鳥は、この公園をイメージしたものでしょう。

那珂市内で最後に残された建物を移築したものだそうで、建てられたのは江戸時代最末期の文久2(1862)年とのこと。

内部も見学できるようになっているそうです。

ところで、図案に丸ポストが描かれていますが、これは実際に曲がり屋の前に置かれているものです。

これに関して、那珂市観光協会のホームページにこんな説明がありました。

曲がり屋の前には、クラシカルな郵便ポストが設置してあります。曲がり屋に訪れた記念に是非利用されてはいかがでしょうか。
※今後、このポスト利用すると記念消印が押印される予定です。

なんと、このポストに投函した郵便物に「記念消印」が押印される「予定」とあるのです。

ポストに投函された郵便物を収集するのは郵便事業会社です。そして、このポストの管轄は那珂支店。

ということで、ここに書かれた「記念消印」のために配備されたのが、今回の新風景印だったと推測できますね(^^)

上野動物園にあり、投函すると上野支店の風景印が押印される「パンダポスト」、犬吠埼灯台にあり、同じく銚子支店の風景印が押印される「白いポスト」のようなものでしょう。

現地に行けばすぐわかることなのでしょうが、郵頼なので推測するしかないのがもどかしい。。。

Pocket
LINEで送る

 - 風景印(日本)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

新潟本町十三番郵便局の風景印
新潟本町十三番郵便局の風景印(新潟県新潟市)

知らない歴史を教えてくれる、風景印の真骨頂 【使用期間】平成25(2013)年2 …

no image
明石子午線郵便局の風景印(兵庫県明石市)

子午線の真上に位置する郵便局 【使用期間】平成24(2012)年6月11日~ 【 …

no image
住吉遠里小野郵便局の風景印(大阪府大阪市住吉区)

長い歴史の現役地名 【使用期間】平成24(2012)年4月1日~ 【図案説明】阪 …

no image
第二霞ヶ関郵便局の風景印(東京都千代田区)

身分証明書がないと押せない風景印? 【使用期間】昭和54年9月1日~ 【図案説明 …

no image
向島郵便局/向島支店の風景印(東京都墨田区)

桜橋から眺めた東京スカイツリー 【使用期間】平成24(2012)年5月22日~ …